SONY HDR AS-300を購入しました。

だいぶ前になるのですが、数ヶ月使っていて良い感じなのでご紹介。
当初以下のHDR AS–50を購入していたのですが、GPS情報が取れないのと離れた位置の手ブレがきになるので、今回紹介するSONY HDR AS–300に返品交換しています。
あぁあと、“本体自体が防水” です。(AS–50はハウジングはありますが、本体自体は防水でない。)急な雨の多い沖縄では助かります。

AS-50を買った時の話

内包物

防水ハウジングが標準なのは嬉しい。

本体と、防水ハウジング、バッテリー、USB専用ケーブル、マウント類を取り付けるブラケット
本体と、防水ハウジング、バッテリー、USB専用ケーブル、マウント類を取り付けるブラケット
本体
本体
リチウムイオンバッテリー
リチウムイオンバッテリー
ブラケット
ブラケット
USBケーブル
USBケーブル
防水ハウジング
防水ハウジング
バッテリー収納部
バッテリー収納部
SDカード収納部(本体底辺部)
SDカード収納部(本体底辺部)
レンズ部分若干前に飛び出てます。ワイドレンズの宿命かな。
レンズ部分若干前に飛び出てます。ワイドレンズの宿命かな。
ステムの下に取り付けた所
ステムの下に取り付けた所

買ってみてわかった所

1、レンズが固定レンズで、ピントがかなり前ピンで遠景は基本ぼやけ気味。

これは実際撮ってみて、景色がばぁーっとひろがるいい場面でピントが合っていない感じがありすこし残念です。分解してレンズのピントを調整している方もいるようですが。。怖くてできません。。

2、背面のUSB端子がゆるい。

給電しながらの走行などのときに、背面のUSB端子を使うのですが、ここがゆるくてよくケーブルが抜けることがあります。

3、操作用のアプリを使いながらWifi接続はできない。

基本外での利用で、キャリアの電波(3G,4Getc)を使うのでレアなケースと思うのですが、本体の操作やプレビューを見るスマホのアプリはWifiをつかった接続なので、スマホはそこにWifiを接続するので別のWifiにつなげません。(※専用のリモコンはBluetooth接続なのでそれを使えば可能。

買ってみてよかった。

まだ半年ほどですが、基本買ってみて良かったです。
手軽に60fpsのぬるぬるしたHD自転車動画が取れるのでいろいろなところに行くのと、それを編集したりたのしいです。(ただ最近生業が忙しくなかなかサワレナイ涙。。

防水ハウジングが標準でついてるので沖縄なら海でもつかえるし、手ぶれ補正がなめらかで60fpsで撮ればぬるぬるっとした動画もOKで、GoProより安いし、自転車的にはGoProより風を受けない(縦に配置なので、>気分的問題)

今後も使い勝手や撮った動画をアップしていきたいと思います。

SONY HDR AS-50 を購入しました。けど、返品交換で AS-300にしました。

だいぶ前になりますが、自転車でサイクリングの動画を撮影したくて、SONY HDR AS–50を購入しました。Go-PROとかとも比較していたのですが、金額的にこちらをチョイス。

比較したアクションカム

左から、購入したSONY HDR AS–50、ちょっと高かったGoPRO、金額はお手頃だけどバッテリーが微妙で断念 Panasonic ウェアラブルカメラ


カメラ届きました。

キューブ式の可愛い箱
キューブ式の可愛い箱

付属品はこんな感じ、本体、防水ケース、ブラケット、USBケーブル、バッテリー(写真になし)
※SDカードは別売

付属品
付属品

こちらも別途購入したマウント。

title
title

実際に撮影してみました。

実際移してみて思っていたより、結構キレイにとれていました。
ポイントを幾つか。

  • 意外とHD,60fpsはぬるっとして手ぶれ補正もキレイ
  • 思っていたよりコンパクトでかさばらない
  • 遠くのビルなどは少し手ブレが気になる。
  • ※重要!! GPSデータが取得できない!!!

おーっっと。。こればちょっとびっくり、設定項目にGPSはあるもののGPSデータがとれません。。orz..
いろいろ試すとだめ。

そこでSONYの商品スペック詳細を確認すると、AS–50はGPSデータが取得できないと。。あぁ。。やってしまった。。。。 ><


ん、ちょっと待ってよ、買うときにはちゃんと確かめたはず。とWebサイトをチェック。やっぱり。
確かに、AS–50の画像のそばにGPSを取得してできるとしか思えないようなデザインになっています。

ということで、Amazonで購入したので返品フォームから、Webサイトの件をお伝えし、返品・交換を申し込みました。
(なるべく予算を抑えようとHDR AS–50にしてたのですが、差額を支払って、上位機種の HDR AS–300に交換)

(こちらがAS-300)
(こちらがAS–300)

HDR AS–300については、機能にも満足して現在も気に入って使っています。
手ぶれ補正が空間光学ブレ補正ということで、クオリティーが1ランク上な感じで60fpsが更にぬるぬるっとキレイに撮影できます。自転車車載用で購入するなら断然こちらをおすすめです。

  • ソニー SONY ウエアラブルカメラ アクションカム 空間光学ブレ補正搭載モデル(HDR-AS300)